新モデルが出る時期、安くなる時期はいつ?

電動アシスト自転車の発売時期と安く買える時期を知っておきましょう。自転車は、家電とは組み立てや販売方法が違うので独特の価格推移になります。

12月~2月頃に新モデルが発売

電動アシスト自転車は、毎年1回、ヤマハ、ブリジストン、パナソニックともに12月~2月頃に新モデルが出ます。一度に全車種が発売されるのではなく、最初に一番基本的なモデル(パナソニック:ギュット、ヤマハ:Pass Kiss、ブリジストン:アンジェリーノ)が発表され、そのあとデザインモデル(アニーズ、bikke2、Hydee.IIなど)が登場するのが通例です。

子乗せモデルがよく売れる入学シーズン前までには新製品が出そろいます。

自転車の値下げシーズンは?

入学前が一番売れる

子ども乗せ自転車が一番良く売れるのは、幼稚園・保育園の入学準備シーズンです。割引セールやオマケ付きセールもこの時期に行われることが多いので新製品を少し安く手に入れるチャンスの時期です。

大きく値下げになるのは新モデルが出てから

価格が大きく下がるのは、新モデルが出てからです。といっても3000円~1万円程度安くなるだけです。3割引とか半額というような在庫処分激安セールにはなりません。

自転車は自転車屋さんで組み立てられて製品になるため、もともと大量の在庫が残るわけではない、というのも大きな値下げが無い理由のひとつ。新モデルにしても、自転車屋さんが組み立てられる台数や店頭に持てる在庫には限度があるので、大量に仕入れて安く売るということはありません。また、多少在庫が増えても3月の入学シーズンで売れてしまうため、1月に安くする必要もありません。

新モデルが出る12月頃に現行モデルが安くなるが、在庫の都合、大幅に安くなるわけではない

昨年のモデルでも問題ないか

電動アシスト自転車の場合、まだまだ発展途上の製品ということで、古いモデルと比べると大幅に改良・機能向上していることがあります。他の家電のように「去年のも今年のもたいして違わない」ということは無いので、古いモデルを買おうと思っている場合は気をつけてください。ここ数年の進化だけでも

  • バッテリー容量が大きくなった。急速充電できるようになった。
  • タイヤから飛び出していたセンサーが内蔵になって、壊れにくく駐車しやすく。
  • チャイルドシートのベルト長さ調整が簡単になった
  • 自転車の重量が軽くなった

というようなものがあります。特に、ここ数年のリチウムイオンバッテリーの進化には著しいものがあるので、バッテリーの改良点は必ずチェックしておいたほうがよいでしょう。充電時間、容量、繰り返し充電回数などが大きく変わっていることがあります。

2015年の新モデル
どの会社も大きな変化はない。細かい改良はあるが、目立つのはカラーの違いなど。2014年モデルが安く買えるなら選択肢に。

安く買うには

自転車そのものはあまり値下がりしないので、安く買うには、量販店でポイントをつけてもらう、クレジット払いでポイントを貯めるといった工夫をするのがよいでしょう。

次の記事